整体院での治療に健康保険を使うために

皆さんは整体院に通ったことがあるでしょうか?
整体院という言葉の定義に関しても、かなり意見が異なることもありますが、似たような言葉に接骨院や整骨院というものもあります。
これは国家資格を有している柔道整復師などが行っているものであり、国家資格を有してなくても開業できる整体院とは異なっています。

しかし厚労省は、こうした整骨院や接骨院に関しても、保険医療機関として認めてはいないという実情があります。
つまり整骨院や接骨院は、病院とは異なっているということです。
ですから国家資格を有している方がいるところであっても、健康保険が自動的に適用になるというわけではありません。
こうしたことを考えてみると、整体院はなおさら健康保険が適用にならないのではないかと感じるでしょう。

実はそのとおりであり、基本的に整体院では健康保険は適用にはなりません。
ですから治療費は全額自己負担ということになります。
例外的な事例として、通っている病院の医師が診断書や同意書を書いてくれて、整体院に通うということであれば、健康保険が適用になるということです。
つまり医師が必要であると認めた場合のみという制限があります。