色をないがしろにできないのも確定申告?!

確定申告の中身ではなく、名前が気になってしまったことがあります。
というのも、カラーネームなだけに、すごく疑問をもってしまったからです。
普通は内容とネーミングがくっつくように思うので、カラーで示す意味が読めなかったのもあります。

まあ言葉としては短くてすみますが、カラーネームだと好きな色を選びたくなります。
しかし、確定申告って、好きな色を選んでするものでないことはあたりまえのようにわかるものです。
ただ、好きな色となったとしても、カラーじたいは多くないところにも疑問ができます。

とはいえ、とにかく大事な確定申告のために「大事に考えられたカラー」だといえそうです。
確定申告を考えると頭痛もしそうですが、まずはカラーで確定申告をみるのも悪くありません。
だいたい書類というと白なので、ちょっと色つきだと嬉しくなる感覚とでもいえましょうか。

そう、私もこれで確定申告を調べるスイッチが押されてしまったというのもあります。
また、色から始まる確定申告には頭を悩ますこともないというのがいいところなのではないでしょうか。
色だけなら計算をしなければならないということもありませんし、ビギナーのビギナーからの視点だけでいいです。