歯医者の話で親しくなれることも

人と人とのつながりは、意外なところにあります。
たとえば、趣味のセミナーで隣り合わせた人と、何年か後に再会するケースです。
そのとき、どちらかが相手のことに気付く場合もあるでしょう。
また、そういった縁に触れて、お互いの距離感が近づく可能性もでてきます。
それとは別に、付かず離れずの関係でいた人と、ふとした会話から親しくなれる場合もあるかもしれませんね。
私の場合は、虫歯治療の話がきっかけでした。
相手の人とは音楽を通じての出会いでしたが、一定の距離を保ったままで、プライベートな話をすることがなかったのです。
しかし、私が歯医者嫌いの話をしたところ、その人の口から「実は自分も」という話が出たのです。
一連の会話のなかで、歯医者が苦手なのは、年齢や性別とは関係ないこともわかりました。
もちろん、身近な人のなかには、歯石除去のために積極的に歯医者を訪れる人もいます。
そのように、日頃からきちんとケアしていると、キレイな歯を保てるようです。
「歯」は大切な存在だけに、日頃からのケアをきちんとしたいものです。
身近な人とのエピソードを通じて、つくづく感じました。